映画『ドラゴンボール 魔神城のねむり姫』のフル動画/無料視聴する方法 | あらすじ・感想・レビューまとめ

映画『ドラゴンボール 魔神城のねむり姫』のフル動画/無料視聴する方法 | あらすじ・感想・レビューまとめ アニメ
今ならドラゴンボールの映画がたくさん見れっぞ!!

無料で今すぐ
『映画 ドラゴンボールZ』を見る >>

無料期間に解約すれば料金は一切掛かりません

 




『ドラゴンボール 魔神城のねむり姫』フル動画が観れる動画配信サービス

『ドラゴンボール 魔神城のねむり姫』のフル動画を配信している動画サイトを一覧表にまとめました

(バナーをクリックすれば各公式サイトに飛びます)

動画配信サービス名配信状況月額料金(税抜き)
1,990円
×933円
×888円
500円
400円
325円
×1,450円
配信状況は随時変わりますので、最新の配信情報は各公式サイトにてご確認ください。

>> 無料で『ドラゴンボール 魔神城のねむり姫』を見るならこちら

 

『ドラゴンボール 魔神城のねむり姫』 あらすじ

亀仙人に弟子入りして稽古をつけて貰おうと、はるばるカメハウスまでやって来た孫悟空。同じ日、坊主頭の少年クリリンも弟子入りを目的にカメハウスまでやってくる。亀仙人は双方に弟子入りするための条件として、西の果てにある魔神城で数千年間眠り続けているという美女「ねむり姫」を連れてくることを提示する。早速自分が弟子入りを果たそうと、競い合いながら魔神城へ向かう2人。

その後久々に悟空に会いに来たブルマたちは、「スケベなお使い」を隠したい亀仙人から、悟空の行き先は遊園地だと伝えられる。一行は事実を知らないまま、遊園地があると聞かされた魔神城の方角へ悟空を追っていくのであった。

そしてその頃、金髪の謎の女性ランチも、「ねむり姫」のことを知り魔神城へと向かっていた。

 

『ドラゴンボール 魔神城のねむり姫』の登場人物・声優

孫悟空 – 野沢雅子
ヤムチャ – 古谷徹
ランチ – 小山茉美
クリリン – 田中真弓
ブルマ – 鶴ひろみ
ウーロン – 龍田直樹
プーアル – 渡辺菜生子
亀仙人 – 宮内幸平
執事 – 飯塚昭三
ガステル、ウミガメ – 郷里大輔
インストラクター – 川浪葉子
魔物 – 田中亮一、沢木郁也、田中和実、岡和男、平野正人
ナレーター – 八奈見乗児
ルシフェル – 野沢那智

『ドラゴンボール 魔神城のねむり姫』の感想・ネタバレ

1987年7月18日に公開された『ドラゴンボール』の劇場版第2作目。

今作は当時【2歳】の作品なので、映画館に行ってリアルタイムで見た記憶は全くえりません。
再放送では何回か見た覚えがあります。
この映画は悟空が亀仙人に修行をつけてもらう所をオリジナルストーリーにした冒険になっています。
クリリンも初登場の作品です。
原作では人魚の女の子を連きたり、ランチを連れてきたりするだけのストーリーを魔神城に行き、魔神城のねむり姫を連れてくるという内容にかわっています。
そのうえ、ブルマ、ヤムチャ、プーアル、ウーロンもからませ魔界に行くような、映画らしいストーリーに仕上げてあります。
初代ドラゴンボールの壮大な冒険を味わう事ができます。
ドラゴンボールZでは味わえない、世界は広いと感じる事ができます。
ドラゴンボールアニメオリジナルストーリーでも悟空魔界へ行くという話しがありました。
この映画を参考にして作った話しだと思います。
この頃のオリジナルストーリーはいろいろあり、本当に冒険しているワクワク感がありました。
今回の敵ルシフェルは非常に悪役らしいのに紳士の一面も持っているキャラクターです。
クリリンより強くエネルギー弾も打つことができます。

この頃の敵でエネルギー弾を打てる敵も珍しいです。
魔物も何体も出て一対一ではなく、複数対悟空、クリリンの戦いになります。
クリリンのずるさは健在で悟空1人に戦わせてその場を逃げたり初期のクリリンそのものでした。
ブルマ達も魔神城に行き、捕まって、しまいます。
それを助け出そうとウーロン、プーアルの変化が活躍します。【懐かしい、いつからこの二人の活躍を見れなくなったのか忘れました】
ドラゴンボール時代は主力だったのに。
それからランチが登場します。
小さい頃はランチがねむり姫だと勘違いしてました。
悟空が大猿になるシーンもあり、ピラフ一味に捕まった時のシーンに似ていました。
亀仙人の修行の条件とピラフ一味の城に潜入が合体した作品になっています。

 

映画の良い所

  • オリジナルの敵が登場する
  • ドラゴンボールの楽しい所がつまっている
  • 手軽に楽しめる【久しぶりに見ても楽しめます】

 

映画の悪い所

  • ほぼ原作の使い回し

 

『ドラゴンボール 魔神城のねむり姫』の評価

評価3

ドラゴンボールの映画は全て原作の使い回しなのですが、オリジナルの敵や冒険感はやっぱり当時のドラゴンボールだなと思います。

人気はドラゴンボールZの方がありましたが、ギャグはドラゴンボールの方が楽しいです。

特にドラゴンボールの知識がなくても楽しめるし、久しぶりでドラゴンボールの事を忘れている人にもオススメです。

手軽に楽しめるのが最大の魅力です。

 

『ドラゴンボール 魔神城のねむり姫』が見れるU-NEXTの特徴と基本情報

ドラゴンボール超
ドラゴンボール【無印】
ドラゴンボールZ
ドラゴンボールGT
ドラゴンボール改
無料体験31日間 キャンペーン中!!
月額料金1,990円(税抜)
作品数約120,000本以上(日本最大)
ダウンロード機能
同時視聴数最大4台

U-NEXTではドラゴンボール劇場版が全て見放題!!

U-NEXTではドラゴンボールのアニメシリーズだけでなく、ドラゴンボールの劇場版の配信しています。

ペンあか
ペンあか

これはドラゴンボール好きには堪らないでちゅ!

今ならドラゴンボールの映画がたくさん見れっぞ!!

U-NEXTで今すぐ
『映画 ドラゴンボールZ』を見る >>

無料期間に解約すれば料金は一切掛かりません

コメント