【注意】動画配信サービスで違法になる行為まとめ

タイトル:気をつけたい動画配信サービスで違法になる行為まとめ

知っていますか?動画配信サービス上の違法行為

大変便利な動画配信サービスですが、実は、違法行為の温床となっています。

恐ろしいのは、自分が違法行為に手を染めているとも知らずに、未成年や学生が引っかかっていることが非常に多い点です。

ここでは、動画配信サービスの違法行為についてご紹介します。

もしかしたら、貴方も知らないうち違法行為に手を染めているかもしれません。

動画配信サービスで違法になる行為:著作権侵害

皆さんのなかには、映画館などで「STOP!!映画泥棒」という広告を見かけたことがあると思います。

あの広告で警告されているように、動画配信サービスでは「コンテンツの泥棒行為」が禁止されています。

誰しも一度は聞いたことがある、著作権に引っかかるためです。

地上波では、放送していた好きな番組をビデオやDVDに録画し、後で観るといったことが日常的に行われていました。

著作権の範囲でも、録画した動画を「個人的に観ること」や「学校教材として使うこと」といった非営利目的の録画、再生は認められているとされています。

しかし、動画配信サービスでは、使用目的が非営利でも、PCやスマートフォンに録画することは固く禁じられています。

当然、そういった映画やドラマを、動画サイトやネット上にアップロードすることも固く禁じられています。

さらに、そうした誰かが違法アップロードしたものと知りながらYouTubeなどで流されている動画を観ること自体が禁じられています。

もちろん、そういった違法アップロード動画を保存することも禁じられています。

ネットが急速に普及し、子供でもスマートフォンを持つことが珍しくなってきた昨今では、こうした基本的なリテラシーを知らずに使っている人も多いようです。

ぜひとも気をつけてほしいものです。

そもそもサイト自体が違法の動画配信サービスもある

なかには、サイトの存在自体が違法の動画配信サービスもあります。

例えば、2018年初頭、とある漫画サイトが発売中のコミックを全巻無料配信していることで大問題になり、ついに政府からのアクセス遮断という措置を取られました。

日本でこうした事例はほとんどなく、政府がネットのアクセスに介入した極めて珍しい事案です。

そのサイトはアクセス遮断されたことにより、利用者が激減。

事態は沈静化しました。

しかし、これは漫画サイトだけの問題ではないと知っている人はどれぐらいいるでしょうか。

実は、某漫画サイトと同じ時期に、アニメの違法動画配信サービスもアクセス遮断されていたのです。

こちらも、制作元版権元に無許可でアニメを配信していたサービスでした。

恐ろしいのは、利用者が、犯罪行為とわからないほど大手を振ってこういったサイトが利用できたことです。

こちらも前述した無断アップロードの件と同じく、このサイトでアニメを見た人にも罪が問われます。

いつの間にか自分も犯罪者になっているかもしれない違法動画配信サービスの利用。

知らなかったでは済まされないので、注意をしましょう。

違法動画配信サービスを利用しないために

しかし、こうした違法の動画配信サービスと優良サービスは、一見すると見分けがつきません。

そのため、ネットに不慣れな人が検索で違法動画配信サービスを見つけてしまい、利用するといったことになりかねません。

では一体、どのように両者を見分ければいいのでしょうか。

まず、気をつけるべきは、適正な会社が運営する公式の動画配信サービスサイトを見つけることです。

いくら検索で上位にヒットしても、非公式のサイトは、広告収入を得る目的で、サイト上に怪しげなポップアップ広告やアダルト広告を貼っていることが多いです。

こういったサイトを開いたらすぐに閉じて、正しい公式サイトを見つけましょう。

また、自身のPCにセキュリティソフトを導入すると、非公式のサイトは、開く前の表示に?マークなどがつき、警告表示されます。

公式サイトがセキュリティーに引っかかることはまずあり得ませんので、?マークのついているサイト=違法動画配信サービスである可能性が高いということを覚えておきましょう。

また、全体的に見てサイトの作りが甘い、支払い方法が不明瞭などは、非公式の可能性が高いです。

これにも注意しましょう。

やめよう!違法アップロード動画の視聴

最後に、違法アップロード動画の視聴について再度注意を呼びかけたいと思います。

悲しいことに、世の中には、無料で動画やアニメを観れるなら、違法でも構わないと考えている方が少なからずいます。

しかし、そういった行為ばかりになると、違法アップロードをした人には収益が入るのに、公式にはお金が入らなくなります。

制作会社にお金が入らなくなれば、続編も作られなくなります。

世の中の経済の循環にもなりません。

違法アップロード動画の視聴は、映画、コンテンツにお金が入らなくなるばかりか、盗っ人に追い銭を払うような、動画コンテンツの文化を停滞させる行為です。

映画やアニメやドラマを愛する方は、どうか違法視聴をやめていただきたいと思います

まとめ

動画配信サービスを活用するうえで違法行為に手を染めることは、れっきとした犯罪であり、知らなかったでは済まされません。

もし、少しでも心当たりがあるときは、冷静に自分のやっていたことを振り返り、利用を止めるべきです。

この記事が、少しでも貴方の参考になれば幸いです。

コメント