動画配信サービスの動画をダウンロードする方法 | オフラインでも快適に観る為に

動画配信サービスはインターネットで視聴したい作品をストリーミング再生できますので、レンタルショップに行かなくても映画やドラマ、アニメが観たいときに観れます。
しかし、スマホの通信状態が悪いときや、携帯電話会社の通信容量が残っていないときは快適に視聴できないというデメリットもあります。
そんなときに便利なのが、あらかじめスマホに動画をダウンロードして視聴するオフライン再生です。
今回は動画配信サービスで動画をダウンロードする方法や、ダウンロード視聴に対応したサービスを紹介します。




映画やドラマをダウンロードして視聴するメリットとは?

気軽に利用できるストリーミング再生は観たいときにすぐ観れて便利ですが、通信環境に左右されるという弱点があります。
動画をダウンロードして視聴すれば以下のようなメリットがあります。

・外出先でも視聴できる
・通信容量の節約ができる
・高画質の視聴も快適

外出先でも視聴できる

ダウンロード視聴が役立つ場面として一番多いのが、外出先での動画視聴です。
スマホを使えば携帯電話会社のデータ通信がありますので外出先でストリーミングすることはできますが、地下や建物の中など電波が届かない場所では再生が途切れてしまうこともあります。
そんなときは、自宅のWi-Fi環境で動画をダウンロードしておけば、スマホが通信できない状態でも動画を再生することができます。

通信容量の節約ができる

さらに、スマホの通信容量を節約して速度制限を回避できるというメリットがあります。
動画配信サービスで2時間の映画を3本観たとすると、たとえ低画質のストリーミングでもでも1GB以上の通信容量を使ってしまいます。
動画配信サービス以外にも音楽を聞いたり、Youtubeを見たり、SNSで画像のやり取りをしたりと通信したいことは色々あるはずです。
そこで、Wi-Fi環境でダウンロードしておけば、携帯電話会社の通信容量を一切使わずにスマホで動画を見ることができます。

高画質で視聴できる

さらに、高画質の視聴も通信容量を気にせず楽しめるのがメリットです。
高画質で動画を視聴すると、2時間の映画1本で1GB以上を超えるサイズになってしまいます。
これを外出先でストリーミング再生するとすぐに通信制限に入ってしまいますが、Wi-Fiがある自宅でダウンロードしておけば通信制限の心配なく高画質再生を楽しむことができます。

動画のダウンロード方法と注意点

便利なダウンロード再生ですが、すべての動画配信サービスが対応しているわけではありません。
ダウンロードをしてオフライン視聴ができる動画配信サービスとしては以下のようなものがあります。

・dTV
・Hulu
・Netflix
・U-NEXT
・Amazonプライムビデオ

動画のダウンロード方法

動画配信サービスのダウンロード方法は利用するサービスによって若干違いますが、アプリでダウンロードするのが基本です。
まず利用している動画配信サービスのアプリをGoogle PlayストアやApp Storeからダウンロードしてログインします。
後はアプリで視聴したい作品を選択し、作品詳細画面にあるダウンロードボタンをタップすることで端末にダウンロードが始まります。
ダウンロードが完了すれば、アプリ内にあるダウンロードリストから観たい作品を選ぶだけで再生できます。

ダウンロード再生の注意点

動画をダウンロード視聴するときは、視聴期限が設けられている場合がありますので注意しましょう。
たとえば、dTVの場合はダウンロードしてから48時間以内が視聴期限です。
つまり、2日以内に視聴しないともう一度ダウンロードしないと観れなくなってしまいます。
もちろん再ダウンロードは何度でもできますし、追加料金はかかりませんが、大容量のダウンロードは時間がかかりますので、視聴する直前にダウンロードするようにしましょう。

また、見放題をダウンロードする場合は、見放題ラインナップから外れた後やその動画サービスを解約した後は視聴できなくなります。
さらに、ダウンロードした動画をDVDやブルーレイに保存することはできませんので注意しましょう。

まとめ

今回は動画配信サービスの動画をダウンロードしてオフライン再生する方法について紹介しました。
自宅の固定回線でWi-Fi環境がある人は、ダウンロード再生ができる動画配信サービスを選べば快適に楽しめるようになります。
利用する動画サービスによってダウンロード再生ができる場合とできない場合がありますので、登録前にしっかり確認しておくことが大切です。
また、動画サービスによってダウンロード後の視聴期限があるなど、ルールが若干違う場合があります。
無料期間のうちに使い勝手を確認しておくようにしましょう。

コメント