映画『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』の感想・あらすじ・ストーリー

ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦の感想・あらすじ・ストーリー アニメ
今ならドラゴンボールの映画がたくさん見れっぞ!!

無料で今すぐ
『映画 ドラゴンボールZ』を見る >>

無料期間に解約すれば料金は一切掛かりません

 




『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』フル動画が観れる動画配信サービス

『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』のフル動画を配信している動画サイトを一覧表にまとめました

(バナーをクリックすれば各公式サイトに飛びます)

動画配信サービス名配信状況月額料金(税抜き)
1,990円
×933円
×888円
500円
400円
325円
×1,450円
配信状況は随時変わりますので、最新の配信情報は各公式サイトにてご確認ください。

>> 無料で『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』を見るならこちら

 

『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』あらすじ

宇宙を荒しまわるならず者として恐れられるターレス軍団は、星の滋養を吸って成長する「神精樹」の種を地球に植え付けた。神精樹の実を食べることで絶大な力を手にし、やがて宇宙のすべてを支配するのがターレスの目的なのだ。

神精樹の成長に伴い、地球には次々と天変地異が起こる。北の界王から地球が衰退していくことを知らされた悟空たちZ戦士は、神精樹を破壊して地球を救うため、ターレスに戦いを挑む。

 

『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』の登場人物・声優

  • 孫悟空、孫悟飯、ターレス – 野沢雅子
  • クリリン – 田中真弓
  • ヤムチャ – 古谷徹
  • 天津飯 – 鈴置洋孝
  • 餃子 – 江森浩子
  • ピッコロ – 古川登志夫
  • 亀仙人 – 宮内幸平
  • ブルマ – 鶴ひろみ
  • チチ – 荘真由美
  • ウーロン、バブルス、ハイヤードラゴン – 龍田直樹
  • プーアル – 渡辺菜生子
  • 北の界王 – 八奈見乗児
  • レズン、神龍 – 内海賢二
  • ラカセイ – 佐藤正治
  • ダイーズ – 真地勇志
  • カカオ – 里内信夫
  • アモンド – 銀河万丈

 

『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』の感想・ネタバレ

990年7月7日に公開された『ドラゴンボール』シリーズの劇場公開作第6弾である。

感想
当時は5歳でした。映画館に見に行った記憶はありません。
今作はZ戦士が全員戦う唯一の作品です。【チャオズまでもが戦います】
そういった意味ではかなり貴重な作品です。
チャオズの戦いはナッパ戦以降見る事が出来ませんでした。
テレビアニメのオリジナルストーリーでは、カイオウ星でピッコロやギニュー特選隊のグルドと戦っていましたが、原作ではナッパが最後です。
そんな貴重な戦闘が見れるのが、地球まるごと超決戦です。
オリジナルストーリーとしては天津飯、チャオズ、ヤムチャ、ピッコロは死んでいるので、つじつまが合わないストーリーになっています。
劇場版だとわりきって楽しんで下さい。
BGMは悟空がナメック星到着くらいに良く使われていた記憶があります。
クラッシャーターレス軍団の1人とZ戦士が戦っていきます。
クリリンの気円斬やヤムチャの操気弾、天津飯の太陽拳、悟飯の魔閃光、ピッコロの魔貫光殺砲など代表的な技が多数見れます。最近ではあまり見ることができないので懐かしく思います。
そして今回一番好きなのがカイオウケン10倍を使う所です。
アニメのフリーザ戦よりもはやくカイオウケン10倍を使いました。
アニメ、原作では、10倍カイオウケンはいつの間にか使っていただけで、あまり目立ちませんでした。【そのぶん20倍は目立ちました】

悟空の10倍だぁーと叫ぶシーンが好きです。
ドラゴンボールGT10倍カメハメ波など叫ぶシーンが良いです。
それからスカウターも好きです。
個人的に数字が好きなのか、戦闘力など数字であらわせるものが見ていて興奮しました。
その代表がフリーザの530000です。
あれほどの衝撃はありませんでした。

ターレスも300000万以上の戦闘はあるでしょう。
悟空30000×10倍カイオウケン=300000なので。
フリーザの第二形態より弱いくらいでしょうか。
ターレスは他にファミコン版のサイヤ人絶滅計画にも登場していました。
悟空、ターレス、バーダックと同じ顔で色々なキャラクターが作れるとはさすが声優【野沢雅子】の力はもの凄いですね。
ギニュー特選隊よりも弱いクラッシャーターレス軍団よりも弱いZ戦士。
原作では実現しなかったナメック星でギニュー特選隊とZ戦士【天津飯、ヤムチャ、チャオズも含む】原作で叶えられなかったような戦いを映画で叶えてくれました。【ヤムチャの道着の背中のマークが亀から➡界に変わっていたのが嬉しいポイントです。】
製作者の方々もオリジナルストーリーなどを考えるのに細かい所に気を使ったりして制作されているなと関心していました。

細かい所につながりや、新しいストーリー【例えば悟空がナメック星に行き、ピッコロだけを生き返らせて、フリーザを倒さずに悟飯、クリリン、ブルマを地球に連れ帰りZ戦士を生き返らせ、ターレス軍と戦っている】など考えられる要素を楽しめます。
ラストはターレスに神精樹のパワーを集めた元気玉で倒す事になります。
忘れていましたが、今回初登場のハイヤードラゴン【悟飯の友達】は次回以降も登場し、テレビアニメでも登場する人気でした。

 

映画の良い所

  • ドラゴンボール映画唯一のZ戦士全員が戦う
  • カイオウケン10倍が見られる
  • ハイヤードラゴン初登場

映画の悪い所

  • 原作とつじつまが合わないストーリー
  • Z戦士が弱すぎる、最後は悟空が全員倒す【Z戦士にもっと活躍して欲しかった】
  • ターレスが悟空と同じ顔【使い回し】

 

『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』の評価

評価4

今回は何といってもZ戦士の戦いが見れる唯一の映画です。
それだけで楽しめちゃいます。
ヤムチャの道着のマークが亀➡界に変更されてます。
界王星で修行したあとの設定です。
なのに弱い、Z戦士弱すぎる、敵を一体も倒せず悟空が全て片付ける、主役だからしょうがないですが、引き立てすぎです。
でも内容は楽しいので、評価は下げません。
今回はピッコロもあまり活躍してないのは残念でした。
ベジータ、フリーザ編が好きな人にはかなりオススメの作品です。

 

『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』が見れるU-NEXTの特徴と基本情報

ドラゴンボール超
ドラゴンボール【無印】
ドラゴンボールZ
ドラゴンボールGT
ドラゴンボール改
無料体験31日間 キャンペーン中!!
月額料金1,990円(税抜)
作品数約120,000本以上(日本最大)
ダウンロード機能
同時視聴数最大4台

U-NEXTではドラゴンボール劇場版が全て見放題!!

U-NEXTではドラゴンボールのアニメシリーズだけでなく、ドラゴンボールの劇場版の配信しています。

ペンあか
ペンあか

これはドラゴンボール好きには堪らないでちゅ!

今ならドラゴンボールの映画がたくさん見れっぞ!!

U-NEXTで今すぐ
『映画 ドラゴンボールZ』を見る >>

無料期間に解約すれば料金は一切掛かりません

コメント