動画配信サービスのデータ通信料はどのくらい?低速でもダウンロード・視聴できる?

動画配信サービスの特徴はインターネットで動画をストリーミングまたはダウンロードして視聴するところにあります。

ネットで動画を見ますので、好きなときに好きな場所で見れて、レンタルショップのように返却する必要がないというメリットがあります。
しかし、インターネットで視聴するということで、データ通信が必要になるのも特徴です。

スマホで動画を視聴することが多い人は、携帯電話会社の通信容量が気になる人も多いはずです。

動画を見すぎて通信制限になってしまうと、翌月までインターネットがかなり不便になってしまいますよね。

そこで今回は動画配信サービスで動画を視聴するとどれぐらいの通信量が必要になるのか解説します。

通信量を節約する方法も紹介しますのでぜひ参考にしてください。

 




動画配信サービスのデータ通信料はどのくらい?

HuluやNetflix、dTVのような動画配信サービスが人気ですが、どのサービスを利用したとしても動画の通信量はそこまで大きく変わりません。
動画を視聴するときの通信量は利用するサービスによって変わるのではなく、動画の画質によって変わります。
利用する動画サービスによって呼び方は変わりますが、低画質なほどデータサイズは小さくなり、高画質(きれいな画質)になるほど通信量は増えていきます。

一般的な目安としては、30分間のストリーミング再生の場合、低画質なら80MBぐらい、高画質で200~300MBぐらい、フルHDなら400MB以上となる場合が多いです。
動画サービスによっては4K画質で視聴できる場合もありますが、フルHDの4倍の解像度となりますので、大容量の通信を行うことになります。

また、動画ファイルを圧縮する原理では、映像の変化が少ない場合は圧縮の効率がよくなり、逆に動きが多い場合は圧縮の効率が悪くなります。
そのため、アクション映画のように映像が大きく動く動画は通信量が増える場合があります。

 

低速通信でも楽しめる?

携帯電話会社のプランでは月に7GBぐらいまで高速通信が使えるというものが一般的です。
7GBを使い切ると最大で128kbpsという非常に遅い通信速度に制限されてしまいます。
この低速通信で動画配信サービスを楽しめるのかどうかということですが、結論から言うと、低速通信で視聴することは絶対に不可能ではありませんがかなり厳しいです。

低速通信でストリーミング再生はできる?

どの動画配信サービスを利用するにしても、高速通信の速度が基準になっていますので、ある程度の通信速度が必要です。
ストリーミング再生に必要な速度は、低画質でも500kbpsは必要になるでしょう。
低速通信で動画を再生しようとすると、再生ボタンをタップして再生開始までに3分以上かかることもあります。
また、再生が開始されても数十秒再生したあたりで途切れてしまい、再生が再開されないということになります。

低速通信でのダウンロード

動画サービスで視聴する動画のファイルサイズの目安としては、2時間の映画で1.5GB程度になります。
低速通信は通信速度が最大128kbpsとなることが多いですが、この128kbbpは理論値なので、実際はこれよりも遅い速度で通信しています。
画像を1枚読み込むのに数十秒かかるような状態ですので、1GBを超えるようなサイズのダウンロードを行うには大変長い時間がかかってしまいます。
途中でダウンロードが止まってしまう可能性が高いため、低速通信ではダウンロード再生も実質不可能と言えます。

 

動画視聴の通信容量を節約する方法

動画を視聴するときの通信量を節約するには以下のような方法がおすすめです。

・Wi-Fi環境で視聴する
・画質を下げる

自宅の固定回線のインターネットなどでWi-Fiができれば、携帯電話の通信量は気にしなくてよくなります。
自宅でストリーミング再生を楽しめるのはもちろん、Wi-Fiに接続した状態でダウンロードすれば外出先でも楽しめます。
もしすぐに利用できるWi-Fi環境がないなら、視聴する動画の画質を下げるのが有効な方法です。
低画質で再生すれば動画視聴するときの通信量を半分以下にまでおさえることができます。
Wi-Fiがあるときは高画質、Wi-Fiがないときは低画質というように使い分けするとよいでしょう。

 

まとめ

今回は動画配信サービスの通信容量について紹介しました。
通信容量を節約したいなら、Wi-Fi環境でストリーミング再生をするか、Wi-Fi環境でダウンロードして視聴するという方法があります。
高画質で楽しみたい人は、携帯電話の通信でダウンロードするとあっという間に速度制限になってしまいますので、Wi-Fi環境は必須と言えるでしょう。
ただし、利用する動画配信サービスによってダウンロード機能が使える場合とそうでない場合がありますので登録前に確認するようにしてください。

コメント